profile

講師の自己紹介

Suzuka Eco
ECO’s ENGLISH 運営・指導 
恵古 涼夏(えこ すずか)Suzuka Eco

日本で生まれ育ち、日本でいやいや英語を頑張っているうちに、使えるようになった和製バイリンガルの英語講師です。北米への交換留学もあり、そこでの後悔も失敗も学びもたくさんありました。

2014年にECO’s ENGLISH(エコズイングリッシュ)を始めて以来、多くの生徒さんの英語力習得をお手伝いする機会に恵まれてきました。生徒さんの成長を見て改めて思うことは、世界のどこに居ても英語力は伸ばせるということです!今日本に住んでいる方は、日本でできることをすることが、結局結果を出せる一番の近道だと思います。私自身も英語の勉強は日本で試行錯誤した経験から、色んな目標や学び方を持った生徒さんそれぞれが「楽しんで続けられる」英語学習のサポートに日々努めています。

略歴

2006.03
日本の公立の小学校・中学校を卒業
中学校卒業までに英検2級・TOEIC スコア830を獲得
2006.08~2007.06
アメリカ交換留学
私立高校の留学コースに入学。高校1年生の時にアメリカ オレゴン州リバーデイル高校に交換留学。高校卒業までに英検1級を取得。
2009.03
早稲田大学国際教養学部入学
高校卒業後、日本の大学に入学。カナダの公立校交換留学枠の獲得を目指し英語の勉強を続け、TOEFL ibt スコア101を取得。
2010.09~2011.05
カナダ交換留学
大学2年生の時にカナダ BC州ブリティッシュコロンビア大学に交換留学 
2013.04
大学卒業・就職
2013年3月に大学を卒業。建設業界の日系企業に総合職として入社。
2014.08
退社
新卒の就職先を退社後、英会話スクールの講師に転職。
2014.11
ECO’s ENGLISH創設
英語教師として独立。
2017.03
カナダ移住に挑戦
現地のコンサルティング会社やコワーキングスペースに勤務しながら、英語の指導を継続。カナダという国柄、IELTS受験も経験する。英語の指導資格であるTESOL (Teachers of English to Speakers of Other Languages) を取得。
2018.03
帰国
ビザの有効期限が切れ、泣く泣く帰国。
2018.04
転職
就職活動後、オーストラリアのスタートアップで日本事業立ち上げメンバーとして就職する。毎日本社オーストラリアとメッセージやビデオ会議にて英語を使い、ビジネスシーンにも通用する英語力を鍛える。主に週末にECO’s ENGLISHの英語指導を継続。
2020.08~
ECO’s ENGLISH本格再開
事業成長を見届け、退職。ECO’s ENGLISHの新規生徒の募集を5年ぶりに再開。

指導内容例

  • 社会人・大学生・小学生の個人向けに英会話プライベートレッスンを担当。
  • 中級者向けの英語ディスカッションクラス(グループレッスン)を運営・指導。
  • 学生向けビジネススクールにて、大学生や卒業生、顧問陣を対象にTOEICとプレゼンのコースを指導。
  • 顧問として砂防業界の論文翻訳(英和、和英)を担当。
  • 企業の従業員向けに日常英会話や論文翻訳(英和、和英)を指導。
  • 砂防学会での通訳帯同。
  • 担当生徒の海外出張に通訳として同行。

保有英語資格

TESOL、英検1級、TOEFL ibt 101、TOEIC 980、IELTS Academic 7.5、IELTS General 7.5

指導スタイル

日本で生まれ育ちながら、総合的な英語力を習得するため試行錯誤した経験から、各生徒さんの得意・不得意な分野に合わせたレッスンを実施することを強みとしています。また、生徒さんが学習習慣を身につけ最終的には自走できるようになることを目的としたレッスン外のアドバイスや、英語を使う環境を疑似体験できるイベント開催なども行っています。

ECO’s ENGLISHの考え方についてはこちらもどうぞ!

お問い合わせ

日本で英語力を上げるには悩みがつきないものです。
みなさまの英語学習が続くようなお手伝いが出来れば幸いです。
お気軽にお問い合わせください。