Zak Ebrahim: I am the son of a terrorist. Here’s how I chose peace.

TED動画を使って、リスニングの練習をするページです。

Zak Ebrahim: I am the son of a terrorist. Here’s how I chose peace.

まずは、細かいところは聞き流しても大丈夫なので、以下の二点だけ理解しようと努めて聞いてください。

1.このプレゼンテーションは何についての話か

2.このスピーカーが一番伝えたいことは何か(主張)

 

いかがでしたか?

もちろん一回でわからなくても全く問題ありません。

この二つの要点に注意を向ける癖がつくと、どれだけわからない単語や言い回しが出てきても、それに惑わされずに、話の中で【一番大事な上記の二か所】と、【ご自身の今の英語力で拾える情報】だけで話の概要を把握できるようになります。

 

では概要の答え合わせです!

1.テロリストの息子として育ちながらも、考えを変え、平和大事だと思うようになったスピーカーの経緯を共有するプレゼンテーション。

2.暴力は宗教や民族に起因するものではないし、息子というものは父の歩んだその道に続いて歩かなくてもいいのだということ。

大体こんなことを言っていたなと思えれば合格です。

 

では、細かく内容把握のためのポイントを挙げていきますので、ご自身の満足度に合わせて聞き進めてみてください。

 

Key Points

ご自身の気が済むまで何回も巻き戻して聞いてみてください。

① このスピーカーのお母さんが発した一言があります。彼女は何に疲れたといったのでしょう?

② このスピーカーは、ある仕事でゲイの人々と出会ったと言っていますね。その出会いによって、ゲイの人たちというのは「~A~な人々」だと思っていた(教えられていた)のが、実は「~B~な人々」だとわかったと言っています。AとBの内容を聞き取ってみましょう!

③ このスピーカーの幼少期に、彼は自分の父親と叔父とその仲間たちに連れられてライフルの射撃練習を一緒にしました。そこで彼によるある出来事のあとに、叔父が「Like father, like son.」という意味の言葉を発して仲間みんなが笑いました。A.このスピーカーのどんな行動が、その一言を叔父から引き出しB.なぜ仲間内でその言葉が面白いととらえられたのでしょう。

 

ではまた聞いてみてください。

 

Clue Sentences

英文の一部とその箇所(00:00)をお教えするので、それらをヒントに空欄を埋めながら上記のポイントを拾いましょう。

(「…」は省略した部分を示しています!)

① (7:06~7:34)One day I had a conversation with my mother about …(7:24~7:26)お母さんのセリフ「I’m tired of ___ people.」…to hold that hatred inside of her.

 

② (5:31~5:41)A:Most of my life, I’ve been taught that homosexuality was a ___, and by extension, that all gay people were              .

(5:46~5:52)B:And soon found out that many were the    ,                 people I had ever met.

 

③ (2:16~3:00)When it was my time to shoot, my father…(2:25~2:36)A: That day, the last bullet I shot          the small orange light that sat              and to everyone’s surprise, especially to mine, the entire target bursted into flames. My uncle turned to the other man…”Like father, like son”…funny. B:They saw,in me, the same      my father was capable of.

ではまた聞いてみてください。

 

Answers

① (7:06~7:34)One day I had a conversation with my mother about …(7:24~7:26)お母さんのセリフ「I’m tired of hating people.」…to hold that hatred inside of her.

「人を憎むのはもう疲れた」とお母さんは言ったんですね。

 

② (5:31~5:41)A:Most of my life, I’ve been taught that homosexuality was a sin, and by extension, that all gay people were a negative influence.

(5:46~5:52)B:And soon found out that many were the kindest, least judgemental people I had ever met.

A:同性愛は罪で、悪影響な人々

B:最も親切で最も偏見の少ない(すぐに相手を決めつけたりしない)人々

 

③ (2:16~3:00)When it was my time to shoot, my father…(2:25~2:36)A: That day, the last bullet I shot hit the small orange light that sat on top of the target and to everyone’s surprise, especially to mine, the entire target burst into flames. My uncle turned to the other man…”Like father, like son”…what they thought was so funny. B: They saw, in me, the same destruction my father was capable of.

A:ライフルの射撃練習の場で、幼少期のスピーカーが打った最後の一撃が的の真上に乗っていた小さなオレンジのライトに命中し、燃え上がったこと。

B:おじさんとその仲間たちが、彼の父親が可能な破壊の才能を幼少期のスピーカーの中にも見出したから。


おわりに

お疲れ様でした!!よく頑張りましたね。

他にもいいメッセージや、スピーカーにとって大事な箇所があるので、

もしまた興味があったらご自身でより深く丁寧に聞き取れるように聞き直してみてくださいね。

それにしても、最後の

I am not my father.

胸に深く深く突き刺さりました。

 

このような背景を持ちながら、ステージで大観衆を目の前に、このような話をさらけ出すというのは、とてつもなく勇気のいることだと思いました。

話の中身だけでなく、彼がTEDで話をしたという事実からもとても勇気をもらいました。

I admire him for sharing such a special story with us.

(そのような特別な話を私たちと共有してくれて、彼をとても尊敬しています。)

 

TEDは英語の勉強になるだけでなく、内容がとても心に残ります。

だからもっと聞きたいし、もっと理解したいと思えるのだと思います。

 

I really hope you like TED like I do!

(みなさんもTEDを気に入ってくれたらすごくうれしいです。)