ECO’s KITCHEN「英語でダイエットはダイエットじゃない!?健康のための英語フレーズ」

久しぶりのECO’s KITCHENです(^^)/

Evernote Camera Roll 20160217 222344

Pork cabbage with spicy miso sauce
豚肉とキャベツの辛みそ炒め

Spicy sauteed root vegetables
根菜のきんぴら

Spinach and sliced deep-fried tofu with sesame dressing
ほうれん草とお揚げの胡麻和え

 

社会人は意識しないと、つい食生活が乱れたり、運動不足になりがちですよね~!

レッスン中の生徒さんとの会話も、健康に関する話になることが多いです。

そんな時に必ず出てくるのが「ダイエット」という単語ですね!日本語では、食の量を制限したり、食べるものに気を付けたりすることから、運動したり、ゆっくり半身浴したり、とにかく体重を減らすためのありとあらゆる取り組みのことをダイエットと呼んでいると思います。

でも、英語でそのような万能な表現は残念ながらありません。

えっ、ダイエットって英語じゃないの?

と思われたそこのあなた☆

ダイエットは英語です。ですが、 “diet“という名詞の本当の意味は「食、食べ物、食生活」です。

カタカナ語の感覚で「ダイエットをする/している」と言おうとされて、よくある間違いが、I do diet.や、I’m dietting.

残念ながら、これでは通じないんです。

正しくは、

I’m on a diet.  私はダイエットをしています。

<be on a diet>というフレーズですので、主語や時制によってbe動詞の部分は適宜変えてくださいね。

 

そしてここで注意していただきたいのは、「運動している」という意味は含まれないということです。

あくまで英語では「食生活を正す」という意味でのダイエットに限られます

他の意味で言いたいときは、もう少し具体的に言わないといけないので、違う表現をそれぞれ覚えてくださいね~☆

いくつか書いておきますので!

  • I need to exercise.  運動しなきゃ。
  • I need to lose my weight.  体重を減らさなきゃ。
  • I need to eat less carbs(=carbohydrates).  炭水化物を食べる量を減らさなきゃ。
  • I need to eat healthy.  もっと健康的な食事をしなきゃ。
  • I need to be on a diet. 食事制限をしなきゃ。

日本人の感覚で、「全部、I’m on a diet.って言っちゃえばいいでしょ~!」と思われるかもしれませんが、英語話者はこれらを区別して使うので、会話で出てきたときに反応できるようにちゃんと覚えちゃうのがおすすめですよ♪

 

ではまた~^^

 

他にも間違いやすい英語表現はたくさんあります!みなさんは大丈夫ですか?