マレーシア出張から感じた良いとこ悪いとこ~やっぱり多民族多文化の地域がイイ!~①

先週、生徒さんの海外出張に通訳として同行してまいりました!

KL7

初めての東南アジア進出!

私としては初めての東南アジア進出!

カナダでルームシェアしていた時のルームメイトの一人がマレーシア出身だったこと以外、全く接点のない国でしたが、行ってみて、予想以上に日本人にとって住みやすい国だということがわかりました

今回知ったのですが、日本からの移住先人気ランキングでも常に上位にあるマレーシア!2泊4日という短い滞在期間の中で、見たり聞いたり感じたりしたことを簡単に書きたいと思います☆

 

東南アジアの中でも日本人の長期滞在者が多いマレーシア!今回はクアラランプール(略称のKL:ケーエルでみなさん呼んでいました!)にしか滞在しなかったのですが、まずは魅力からいきます!

KL9

東南アジアの中でも治安が良い!

もちろん、いかにも日本人の格好をして細い路地を女性一人で歩いたりしたら危ないかもしれませんが(笑)、にぎやかな道は夜でも怖い思いをすることはありませんでした!治安は安定しているらしいですよ!スリにさえ気を付けていれば大丈夫そうです。今回はスリにも遭いませんでしたが、むやみにお財布は外で出さない方がいいらしいですね。(それは海外では普通でしょうね!)

クアラルンプールで盛り上がる屋台街"alor street"
クアラルンプールで盛り上がる屋台街”alor street”

 

こういう道はちょっと避けたい...
こういう道はちょっと避けたい…

車は日本と同じ右ハンドル!

マレーシアでは基本的に車で移動することが多いです。バスや電車もあったりしますが、小回りが利くのは断然車ですね。右ハンドルなので日本人にとっては順応しやすいと思います!

今回、マレーシアで日本からの長期滞在者向けに車の売買やレンタカーの事業をされている日本人女性の方にお世話になったのですが、日本人へのサポートのプロですので、もし長期滞在予定の方は、その方を頼られることをおすすめします~!その際は、ご紹介しますので個別にご連絡ください^^

 

人々がにこやかでのんびりしている!

滞在したホテルのスタッフの皆さんの接客が素晴らしかったのにも驚きましたが、それは彼らの仕事ですもんね!…と割り切るのは実は早いです!他の地域では接客業に就いていても不愛想な態度だったりする人が多いところもありますからね。笑 日本人としてある程度自然に期待してしまう接客態度というものがところどころで受けられたので、やっぱり気持ちが良かったです。

レストランなどでは接客態度はスタッフによる感じを受けましたね!一見みなウェイターに見えても、役割が分かれているようで(オーダーを取る人、ビール専門の女の子たち、片付けだけするおばちゃんたちなどなど…)それぞれの役割によって接客の質はかなりばらばらだったのは面白かったです!のんびりしている人もいれば、真面目にてきぱきしている人もいましたが、それよりも他のテーブルのお客さんが待たされても全然イライラしていない感じが良かったです♪

最終日は断食明けのお祭りの日だったのですが、都市のど真ん中にある自然公園でのんびりと過ごす人も多く、いいな~♪と思いました。

KL8

さすがに短期の滞在だったのもあり、接客業以外でマレーシア人とたくさん接する機会はありませんでした。それでも、私はせかせかした人って、邪魔しちゃいけないオーラが出ていて話しかけにくいと思ってしまうたちなので、マレーシア人は話しかけやすい印象を強く持ちました!

 

英語が問題なく通じる!

マレーシアでは学校の授業が英語で行われるので、みなさん普段は母国語(マレー語、中国語、ヒンドゥー語などさまざま)を喋っていても、相手が理解していないことが分かった瞬間に英語に切り替えるスムーズさが素晴らしかったです!タクシーの運転手さんもマレーシアの歴史を丁寧に説明してくれるくらい知識が豊富なだけでなく、英語力も高かったです。ホテルのボーイさんともいろんな雑談を楽しむことができました!東南アジア独特の発音の癖はあるものの、すぐに慣れてしまうと思います。

 

色んな民族が共存している!

マレー系が多数派ですが、中華系、インド系が続いて他にも多くの民族が共存しています。イスラム教が国としての宗教でして、街にはハラルフードのレストランがあちこちに見られました。民族の多様性は人々の顔つきだけでなく、服装にも表れていて、とても興味をひかれました!どの地域のムスリムかによっても顔や身体のどの部分をどんなものでどれだけ隠すかが違い、おしゃれでカラフルな…

次のページ>>