ECO’s KITCHEN「料理で”火を通す”の英語表現いろいろ♪」

こんにちはー!
本日ご紹介の献立です!

o0480036013070127156

にんじんのマリネ

れんこんとにんじんと舞茸のきんぴら

牛焼肉のサラダ菜添え

クリームコーンと溶き卵の中華スープ

marinated carrot salad

sauteed lotus roots, carrots and Maitake mushrooms

Japanese BBQ with lettuce

Chinese egg soup with creamy corns

 

今日の主役は~初登場

れんこんくん☆

 

れんこんは英語でlotus root,

 

lotusは蓮

rootは根っこ

 

という意味なので

なんとそのまま!!!!!

 

わかりやすくてありがたいです~♪

 

 

きんぴらは

sauteedと表現しました!

 

カタカナでいう

ソテーですね☆

 

 

以前にご紹介した、

 

炒めるstir-fry

 

と、ソテーsauteの違いはなんだろうと調べてみたのですが、

 

sauteってもともとは英語じゃないんですね!!

 

同じ火を通す、という行為にも

 

茹でたりboil

揚げたりdeep-fry

炒めたりstir-fry

蒸したりsteam

網焼きにしたりgrill

オーブンで焼いたりbake

ソテーしたり笑 saute……

 

たくさんありますね~( ̄▽ ̄)

 

もっともっと興味が湧いてきちゃいます!

さーて

今日も頑張ろうっと♪

I hope you have an awesome day☆


他にも料理に関する英語表現は知らないものがたくさん!こちらの記事もぜひチェックしてみてください▼