ECO’s KITCHEN「いい加減Don’t mind!(ドンマイ!)は恥ずかしい!2つの『気にする』の使い分けと、ついでにパクチーの使い分け」

ECO’s KITCHENですー♪

thaisalad

Green curry with steamed rice

Cabbage and cilantro salad topped with crunchy onion chips and boiled shrimps (Thai dressing)

 

グリーンカレーとごはん

キャベツとパクチーとエビのタイ風サラダ オニオンチップのせ

 

 

さーて、日本でもなかなか人気が出てきました、

 

パクチー!!!

 

空前の東南アジア料理ブームですね!(エスニック料理という何にもジャンルを絞れていないような言葉は使いたくない…笑)

 

私はタイ料理が大好きで、少し前にフレッシュパクチーに出会ったので、好きな感じのサラダにしてみちゃいました!結構ナッツが使われることが多い歯ごたえの良いサラダのイメージがあったのですが、そんなにナッツ要らないし買うのもな~と思って玉ねぎをカリカリに揚げて代用しました^^これおいしいですね!

 

料理は専門家のブログを見ていただくとしまして(笑)、パクチーの英語の言い方だけサクッとご紹介します~☆

 

pakuchi (タイ語) パクチー

coriander(英語) コリアンダー

cilantro (英語) シラントロ

 

英語でパクチーと言いたい場合は、coriander とかcilantroの方が伝わると思います。留学中にテレビでよく観ていたcookingチャンネルでは、cilantroはよく出てきていました。

 

あの頃はパクチーのことだとは思わないで聴いていたなぁ~。笑

 

タイの方がやっているようなレストランだとpakuchiという方が伝わりやすい場合もあるようですので、臨機応変に使い分けられるように全部覚えちゃいましょ~^^


 

さて、普段LINEを使っていまして、英語のスタンプがあったらいいのにな~と思うことがよくあるのですが、この前ついに可愛いスタンプを見つけて大喜びでダウンロードしようとした矢先…久しぶりに出会ってしまいました!間違った和製英語の代表格である、あの表現に…

 

×Don’t mind!

 

って、言わないんです!もうこれ、日本語の中に根深―く浸透してしまっているので、使うなとは言わないんですが、日本語で「ドンマイ!」は良くても英語で「Don’t mind!」は完全に間違いです。

 

さーて、今日は「気にしないでね!」という意味で使いたい「ドンマイ!」がなぜ間違いで、本当はなんて言ったらいいのかをお伝えします!

 

相手の気持ちを気遣って言う、親切心や優しさを表す言葉のつもりで使っている「ドンマイ」ですが、英語話者からすると、なんのこっちゃです。とっても混乱します!

 

なぜなら…

まず、mindは、「気になる、気にする、(≒気に障る)」という意味です。嫌な気持ちになっている状態を表す動詞です。

 

I mind. (気にするよ。≒いやだよ)

 

mindは許可を与えたり、提案や命令をするときには使いません。上のニュアンスだと「Don’t mind!」と言ったら「(そんなことを)気にするなよー。(≒気分を損ねるなよー。)」になるかと思う人もいるかと思いますが、こうもいいません。mindはそもそも相手に向かって投げかける言葉ではないのです。強いて言うなら疑問文で、「許可を求める」時にのみ、相手に向かって使う言葉です。

 

  • Do you mind sending this document to their office? あの会社のオフィスにこの文書を送ってくれない?
  • Do you mind if I use your phone? あなたの電話を使わせてもらってもいい?

 

mindを使う場合は、「私(彼・彼女・彼ら・私たちなど)は気にしないよ!(嫌じゃないよ)」と言いたいときが圧倒的に多いです。主語が「私」だったら、I don’t mind.(いいよ。)です。

 

では、他にも皆さんが同じく「気にする」という意味で覚えたであろうcareという単語もありますよね?こちらは「大事だと思う、気にかける」という意味の「気にする」です。

 

  • I care about my team. 私はこのチームのことを考えているよ。(大事だと思って気にかけているよ。)
  • Take a good care of your mom, okay? お母さんのことちゃんと大事にするんだよ、わかった?

 

それでは、日本語で言う「ドンマイ!」と言いたい場合、英語だとなんて言えばいいでしょう?

 

それは、Don’t worry!です。あ、この表現自体は絶対にみなさん知ってましたよね?使うべきタイミングを1つ知らなかっただけですね。

 

ドンマイ!って、どこから来たんでしょうね?どうしてこんなに違う意味になって日本語に根付いてしまったのでしょう…カタカナ語には日本人の英語学習者にとっての罠がたくさんあります!

 

意味がなんとなく伝わる言葉だったりすれば、そこまで神経質になる必要もないのでしょう。しかし、せっかく相手に伝えたい、相手をねぎらう言葉なのに、伝わらなかったら残念ですよね?×Don’t mind!では絶対に伝わらないですし、意味も分からないので、すぐに使う癖を直しましょう!


【まとめ】

ということで、気にしないで!と言いたいときには、心配しないで!という意味の

Don’t worry!

と、それとよく使われるフレーズ

It’s all good. (全部)大丈夫だよ。≒何も問題ないよ。

も一緒に使えるようにしていきましょう♪

 

Don’t worry! It’s all good (^^♪

 

ではまた~☆