ECO’s KITCHEN「〆はラーメンでしょ!!!」

Wecome to ECO’s KITCHEN!!!

さて、今日は味重視ですよ!←This is just an excuse…(言い訳です!笑)
おいしさにかまけて見た目と健康を無視してしまいました!!!
たまにはいいですよね♪

はいっ☆

image

キムチスープ(純豆腐/スンドゥブ風♪)
Kimchi soup with tofu chunk and vegetables

キムチラーメン 卵と韓国のりを乗せて
Kimchi ramen with pouched egg topped with Korean seaweed

 

最近品数といい使う材料のパターンといい、

もうお気づきの方も多いのでは!?

そうなのです!今までは家族4人分作っていたのですが一人暮らしに戻ったので、
1人分か友達や弟が遊びに来た時の2人分しか作らなくなってしまい、
一人暮らしの節約ご飯♪みたいな感じになってきてしまいましたね!
ファミリー向けのレシピを楽しみにされていた方ごめんない~(>_<)
でもなるべく品数多く作る日も設けようと思うので、ぜひ引き続き遊びに来てくださいねー☆

 

ではでは!

 

スンドゥブのつもりで作ったキムチスープだったのですが、
冷蔵庫に木綿豆腐しかありませんでした…

 

So, I substituted Momen Tofu for Kinugoshi Tofu!!!!

 

substituteがポイントです!

 

substitute for~ ~の代用として使う

 

という意味で、

 

 

sub-

という接頭語は

予備の、補完的な、

などという意味を表します。

subsidiary 補助的な
subordinate 従属する、補助的な
subliminal 潜在意識の
subway 地下鉄(sub+way)

…..などなど!

substituteは名詞として使われると、主にsubと略されますが、

代講の先生、代わりの先生

という意味でよく使われていました。

 

I substituted Momen Tofu for Kinugoshi Tofu.

絹ごし豆腐の代わりに木綿豆腐を使いました!

 

ってことです☆

 

さて、

レッスンの生徒さんが指摘してくださったことですが、

substitute A for B

のように、英語にはたくさんの「AとBを交えたイディオム(決まった表現)」があります!

日本語に訳す場合には自然な日本語にするために、AとBの順番を入れ替えたりする場合があります!

例) A as well as B   Bと同様にAも

prefer A to B    BよりAを好む

rather A than B (A rather than B)    BよりむしろA

 

これがややこしく感じさせるんですね!

(It’s so confusing!!!)

でも、ほとんどの場合、

Aがその文で言いたいメインの対象なんです☆

Bは比較対象や参考として持ち出されているだけだ

と考えてください(^ ^)

だから、prefer A to Bは、つまりAが好きだってことですし、

rather A than Bも、Aの方が「その文の動詞」の意味ってことですね!

例)I’m rather hungry than tired. 疲れているというよりはむしろお腹が空いたんだよね~(^^;)

という感じでしょうか☆


 

はいっ

 

お堅い話はここまで〜!

 

さて、スンドゥブ風キムチスープを食べた後、あれを食べたくなってしまったんですね!

 

〆(しめ)のラーメン!!!!!!!!!!

いぇす(/・ω・)/

 

「〆」という表現は英語でなんて言うんでしょうね?

 

話や映画など、ストーリーの締めくくりのことは

endingとかclosingとか言ったりしますが…

〆をそのまま意味する日常的な英単語はありませんねー。

 

その代わり、文で言えます!

Let’s finish it up with Ramen!

ラーメンで終わろう!(しめよう!)ってことですね!

 

日本語は元を辿れば漢文の文化から来ているので、

名詞で表現する言葉が豊富なんだと思います!

でも英語は日本語ほど名前や言い方がたくさんあるわけではないので、

文で説明や表現をすることが多いです!

一見、一言で言えないのは不便に感じますが、

裏返してみれば、より少ない語数(=知識量)でより多くのことを表現しやすい言語だということです(^^♪

みなさんもあんまり難しく考えすぎずに、

伝えたい!→伝わった!→うれしい!

の繰り返しをモチベーションにスピーキング頑張っていきましょうねー♪

 

See you soon☆