ひとりでも確実に上達できる!たった1つのスピーキング力の伸ばし方



日本で英語力を上達させたいときに大きな壁の一つとして、英語で話せる相手がいないということだと思います。友達を作りにイベントやミートアップに行ってみたり、英会話スクールに通ったり、というのはもちろん効果的ですが、英語学習に必要な「定期的にやり、継続する」にはちょっと不便な場合もあります。

ということで、今回は一人でできるスピーキングの伸ばし方をご紹介したいと思います!

 

テーマを決めて自分で話す英語を録音する

一人でできるスピーキングの伸ばし方は、これただ一つです!シンプルですね。自分の英語を録音すると良い理由は3つあります!

① 自分のリスニング力が、先生になって添削してくれる

どんなレベルの英語学習者でも、必ず共通していることがあります。それは、絶対にリスニング力の方がスピーキング力よりも上だということです。

 

赤ちゃんもそうですよね。あなたの言うことを理解してもそれに対する返し方はおぼつかなかったり何を言っているかわからなかったりすることも多いのと同じです。更に言うなら日本語でも、聞いて意味が分からないことは稀ですが、自分で説明しようとすると悩んだり、上手く説明できなかったりすることもありますよね?

 

とにかく、あなたの耳は、あなたのスピーキングを添削する力があるということです。実際に一度やってみていただくと以下のことを実感してもらえると思います。

  • 自分が話しているときに瞬時に気が付いた以上の、多くの間違いを発見できる。
  • 自分が話しているときには気づかなかった自分の癖を発見できる。

 

自分の間違いを自分で気付けるのですから、修正がとてもしやすくなります。修正するときに気を付けたい点は、

  • 言い方がわからなくて言えなかった表現なのか
  • 自信を持って言ってみたけど間違えて使っていた表現なのか
  • どんな言葉を繰り返し使いすぎるか(自分の癖)

 

これらの点に注意して録音した自分の英語を聴いてみてください。そして、ぜひ書き出してください。このエクササイズをやるたびに、新しい発見があり、またしてしまった同じ間違いに気づくこともできます。

 

② 純粋に英語を口に出すスピーキングの練習だけに集中できる

自分の部屋で一人でしゃべる練習をするのは、実は英文を口に出す作業に純粋に集中できる練習法でもあります。実際の会話では、自分が少し話すと相手の表情が変わっていくのが見えたり、何か言おうとしている途中で相手に何か言われてそれを消化している間に、何が言いたかったのかだんだんわからなくなってきて、結構パニックになったりすることも多いです。私はこれ、特によくなります。笑

 

もちろん実際の会話が行われる条件はもっと過酷ですから、周りの雑音にも、とっさの急な横やりにも、瞬時に反応していかないといけません。それがあなたの話の途中だとしてもです。でもこれはスピーキングスキルではありません。これは会話力です。ソーシャルスキルです。社交性とかコミュニケーションスキルとか言われるものです。

 

純粋なスピーキングスキルとは、頭に浮かんだ内容に対し、英語で適切な表現と文の構造を探し、文字に起こさず、ある程度のスピードで声に乗せて言うことを言います。ネイティブは好きに省略したり、会話の流れ的に文の途中で終わらせて…so yeah. とか You know?とか言ってお茶を濁したりももちろんします。でも、自主練習ではちゃんと文の構造を意識して、完成させる癖を付ける必要があります。

 

スポーツでも音楽でもなんでもそうですよね?試合やコンサートの本番とは違う条件ですが、効果的だとされる環境や条件、練習メニュー/練習曲をトレーニングでは取り入れます。英語も非ネイティブにとってはトレーニングするスキルですから同じなんです。

 

③ 発音の矯正にも効果的

発音の矯正というのは、耳を育てる作業でもあります。どんなにお手本の英語の発音を聞いても、自分の発音とどこが違うのか聞き分けられないと上達には時間がかかります。もっと言うと、人に指摘されたとしても、自分で違いを実感できないとどう修正を利かせたらいいかもわからないので、発音は特に結局は自分でわかるしかないんですね。

 

ということで、綺麗な発音はリスニングの練習でたくさん聞いていると思いますので、自分がどんな発音で実際に話しているかを自覚すると、お手本に近づけることができます。お手本との発音の違いや、どう工夫したらどう自分の発音が良くなったか、ということを考えながら自分の英語の録音を聞きつづけてみてください。この作業をたくさんやることで耳が育ちます。

 

以上です!1人スピーキング録音エクササイズ、ぜひ、ぜひやってみてください。

 

日本にいながらスピーキングが上達した人、また英検やTOEFLなど、英語の試験でスピーキングセクションがあるものの対策に取り組んだ人の多くは、この自主練習を行っています。

 

そして、確実に上達しています。

 

はじめは恥ずかしいかもしれませんが、誰も聞いてませんので、ぜひしばらくやってみてください。抵抗が無くなっていかに効果的かを実感されれば、そのあと継続するのはたやすいと思います^^

 

ちなみに、私も今IELTSを受けるためにやっています!!

 

まとめ

  • 相手が居なくてもスピーキング力は伸ばせる!
  • やり方は、1人でテーマを決めて、その口頭での英語での説明を録音する。
  • 録音での練習はきれいな文で話す練習や発音矯正にも効果的。

 

ぜひ試してみてください!試してみた感想もぜひ待ってます^^

英会話無料体験実施中