邦楽の英語カバーを用いた日本で英語バイリンガルになる方法

前回洋楽を聞いて歌詞を歌えるように練習するステップを書きましたが(「洋楽を使った日本で英語バイリンガルになる方法」)、邦楽の英語でカバーが洋楽とはまた別のジャンルとして面白い英語の勉強法だと思うのでご紹介します!

 

邦楽の英語カバーが英語学習者にとって面白い理由

英語のカバーは元の日本語の歌詞のニュアンスを大事にしながら、英語に訳されているので、初めから英語で書かれた歌詞とは違った世界観があります。日本人にとっては英語になっているとは言え、分かりやすく共感しやすい表現が含まれていることが多いのです。

ということは、日本人として考えることや思うことを英語にする時に参考にできる表現がたくさん詰まっているということでもあります!

いくつか私のお気に入りの英語カバーを紹介しますので、「あの日本語の曲がこういう英語の表現に訳されているんだー!」とひらめいて貰おうと思います♪

 

邦楽の英語カバーおすすめ曲

邦楽の英語カバーおすすめ曲①フライングゲット(covered by GILLE)

さて、みんな知っている曲ということでアイドルの曲をご紹介します!ちょっぴり古くなってしまいましたがAKB48の大ヒット曲「フライングゲット」です!カバーは、Youtubeなどで多くのかっこいいカバー曲をアップされているGILLEさんのリストから一曲。

 

とにかくかっこいいので、原曲のイメージは忘れて歌詞だけ思い出しながら聴いてください♪

日本人の方でこの動画が有名になったきっかけの曲の一つのようです!他の歌詞の英語の発音はカッコイイのに

フライングゲット~♪

のところだけ原曲のまま日本語風なのがちょっぴり可愛いです。ここは譲れないですよね!

 

邦楽の英語カバーおすすめ曲②「もう恋なんてしない(covered by BENI)」

さて、あたたまったところでもう一曲ご紹介します。邦楽の英語カバーアルバム「COVERS」シリーズでヒットしたBENIさんのレパートリーから一つ。「もう恋なんてしない」は基は槇原敬之さんの名曲ですね。個人的に、切ない歌詞だけど明るい曲調が大好きな曲です!

もう恋なんてしないなんて~♪

言わないよ絶対~♪

がちゃんと同じメロディに乗ってピッタリの英語の歌詞で歌われているので、是非聴いてみてください。合点がいったときに感動します!

enjoy☆

追記: BENIの動画が無くなってしまったので、BENIのバージョン(英語)を、カバーしたGoose houseの動画を代わりに付けました!Goose houseのカバーは英語も上手でとても素敵なので、是非こちらで聴いてみてください☆

さて!なんて言ってたか聴き取れましたか?
わからなかった人はもう一度聴いてみましょう!
サビ最後の

もう恋なんてしないなんて~♪

言わないよ絶対~♪

のところだけ注意して聴いてくださいね☆

正解は….(聴いてくれたと信じてお教えしますっ)

 

I made a promise to myself that I~♪

never say I’ll never love again~♪

でした!どうでしょう?元の日本語の歌詞にかなり忠実に訳しながら、メロディにもきれいにはまっていると思いませんか?

 

まとめ

英語カバーは他にも様々なアーティストから出ていますが、特にBENIさんの英語のカバー曲はどれも歌詞が分かりやすくて、原曲の世界観を忠実に再現しているところが好きです。また、アーティストが自身の曲を自分で英語カバーする場合もあります。他にもたくさんの邦楽英語カバーがあるので探して聴いてみてくださいね。おすすめを見つけたらぜひ教えてほしいです!

 

おまけ

追記:山崎まさよしの「One more time, one more chance」をBENIがカバーした曲のページも作ったので、是非ご覧ください>> おすすめ洋楽集<番外編>「One more time, one more chance」