TEDを使った日本で英語バイリンガルになる方法

TEDは、価値あるアイディアを世界でシェアすることをミッションに掲げ、世界各国でアイディアと実績に溢れた人たちが話をする、プレゼン大会です。TEDはそのプレゼンの映像を無料で公開しているので、英語学習者にとってとても質の高いリスニング教材として活用することができます!

このページでは、TED Talksを使った英語勉強法について解説をしていきます。

>おすすめTED集

TED3

従来のリスニング教材に欠けていること

リスニング練習の教材として親しまれているのが、テレビやラジオの英語のニュースや英会話番組です。英語の教材として長く活用されてきているだけあって、うまくモチベーションを維持できれば英語力を伸ばすことができます。

 

しかし、長年教材として使われていながら英語力を思うように伸ばせていない日本人がまだ多くいるのも事実です。

 

私もラジオの英会話や英語のニュースを聞いていた時期もありましたが、内容が単調で、英語学習において最も重要な「モチベーションの維持と継続」が、それらを使ってはできませんでした。

 

集中して英語を聴くことを習慣づけるには、やらなければならないという義務感以上に必要なことがあります。それは、内容の面白さです。多少難しくても、興味を持って、聴こうと思えるようなものを選ぶ方が、長期的に考えると効率が良いです。

 

内容が抜群に面白いTED

そんな中、近年注目を集めているのが、世界的プレゼンテーション大会のTED です。NHKでも「スーパープレゼンテーション」という名前で放送されていることがあります。

TED1

ネット上で動画が無料で視聴可能ですし(http://www.ted.com)、スマートフォンの無料アプリもあります(TED by TED Conferences https://appsto.re/jp/RObBw.i)。アプリを使うと、動画をダウンロードができるので、ネット環境の無いところでもいつでも動画を繰り返し観ることができます。

 

TED では、世界中から集まった成功者やあらゆる分野のエキスパートが、彼らの専門分野について主に英語で話をします。その時間の長さやプレゼン方法はスピーカーによって多種多様です。

 

TED登壇者に共通していること

しかし、彼らには共通した点が2つあります。それは、①それぞれの分野で何か特出した能力や業績がある人たちであり②プレゼンテーションのスキルも一流であるということです。

 

このTEDでプレゼンをする機会を得ることができるのは、TEDの運営側からスピーカーとして依頼を受け、招待された人たちだけだからです(最近では公募によりオーディションを行うこともあるみたいです)。

 

こういった特徴から、TEDで話される英語は実践的で要点を得ていてわかりやすく、英語学習者向けの教材としてオススメです。

 

自分のやりたいことの実現までの話を共有する人、過去の経験から学んだ大切なことを共有する人、既成概念を壊すために舞台に立つ人、舞台上で自分自身についてカミングアウトをする人など、最後まで一言も聞き逃したくないと思えるような内容ばかりです。

TEDがなぜ英語学習者にとって続けやすい教材なのか

英語学習者が「話を理解したいから自然と集中して英語を聴き取ろうとする」ということがリスニング教材を活用する際の最も理想的な姿だと思います。

 

このようにTED に興味を持つことで、英語の知識が増えるだけでなく、世界中のさまざまな考え方に触れることも、大きな意味での英語の背景理解につながるという更なる利点があります。

 

以上の理由から、TED は日本で英語バイリンガルになりたい人に是非挑戦していただきたいリスニング練習法です。

 

TEDの効果的な活用法

いくらオススメのリスニング練習法とは言っても、専門用語や難しい表現が出てくるTEDをただ聴くだけでは、あまり意味がありません。そのため、TEDを使う際に気を付けるべき点はこれらです。

 

  1. 初めの数回は必ず英語の音声で・字幕なしで観ること
  2. ひとつひとつの表現にとらわれるのではなく、ざっくりと全体を通して要旨を捉えるように意識して聴くこと
  3. 「話のテーマ」と「スピーカーが一番言いたいこと」だけを意識して聴くこと

 

もちろん、英語初心者の方で英語の音声のみで観てもまったく話がわからなくてつまらないと感じてしまった人は、やり方を変えましょう。そういった方は、2回目は日本語音声で観るか、日本語字幕を出して話の大筋をつかんでください。そして3回目にはまた英語音声に戻して上記のポイントを意識し、どのくらい理解できるようになるか試してみてください。

 

おすすめTED集では、各動画の要点を穴埋め形式で書き出しています。そのやり方に従ってTEDを聴いてもらい、解説を通じて、より理解を深めてもらえるようになっています。TEDを使ったリスニング練習の教材としてご活用ください。

 

下記に、どのプレゼンよりもまず初めに聞いてみてほしいオススメのものがあります。4分程度の短い動画なので、試しに聞いてみてください。

>「The World’s English Mania」

 

解説付きTED動画リストはこちら

>おすすめTED集